運営スタッフ | 音楽で人をつなぐNPO法人 楽友会

楽友会 | 音楽で人をつなぐNPO法人 楽友会

ごあいさつ

主催: NPO法人楽友会
副理事長・新堀ギター音楽院院長 落合洋司

楽しさ = 生きがい!
 現代の生活の中で “音楽を聴かなかった” や “テレビやインターネットの映像は見なかった” 日はありませんよね。  今回開校する「ワークショップスペース湘南」は音楽や映像の楽しさを身近に感じる「居場所」です。
 音楽や映像に興味のある皆さんとともに楽しみながら聴く、見る、弾く、創るなどを通して表現方法や技術を習得して専門家の道にもトライしてみませんか。
 自分が嫌いなことは長続きしませんが、好きなことなら長く続ける可能性が高まります。
長く続けることが楽しくなればそれはもう生きがいです。
 そんな体験を皆さんにしてもらいたいとスタッフ一同が親身に「生きがいづくり」をサポートしていきます。

運営: NPO法人湘南市民メディアネットワーク
代表理事  森康祐

私たちは市民や青少年に向けて上映会や映像ワークショップを開催し、地域の活性化と映像教育に寄与することを目的に活動しています。
 神奈川県との5年間の協働事業では、不登校・ひきこもり等の青少年支援団体と連帯し、映像制作が青少年の社会参加に有効であることを実践しました。特に制作した作品の上映会では、他者の視点や世界観と出会うことが青少年の成長につながりました。
今、映像はAO入試の試験項目となり、ITを勉強できるシステムであり、他者とつながり、自己肯定感を高めることができるツールとなっています。
私たちの映像ワークショップで作品(アニメ・ドラマ・ドキュメンタリー・プロモーション等)を作成しませんか。

担当臨床心理士: 鶴が峰心理グループ
代表責任者 ヴィヒャルト千佳こ

私は臨床心理士という仕事をしています。所謂心理のカウンセラーです。約40年、主に病院や精神科クリニック、私設相談室で仕事をしてきました。平成7年、文部省がいじめ不登校対策ということで、臨床心理士をスクールカウンセラーとして学校に配置する研究委託事業が始めましたが、その時からスクールカウンセラーもしています。初年度、スクールカウンセラーは各県にそれぞれ3人でしたが、現在は中学校、高校、小学校、それから私立学校にもいます。私も以来、都道府県の教育現場の他、私学の高校で勤務しています。その他ここ10年になりますが、保育園、学童保育の現場での心理相談もしています。